スノーボード用語集・スノボ用語を理解してもっと楽しいスノーボードライフを過ごそう!BURTON,バートン,Burton,Snowboard,スノーボード,ボード,ブーツ,バインディング,ビンディング,楽しさから満足へ!

筋力トレーニング

筋力トレーニング  

スノーボード教本               スノーボード用品
上達の為の指導教本はこれだ!!     購入は事前にしっかりチェック!!

筋肉マニアの方には私ごときまったく歯が立ちませんけど・・・・

でもでも筋トレも楽しくスノーボードが上手くなるために取り組んで生きたいですね!!

筋力のバランスはスノーボードにとってとても大切です!



怪我の未然防止のためにも有効です!!

スノーボードに必要な筋肉  



  • つければいいのか!?


  • そんなことをよく思いました!!


  • しかし、結果をいきなり言ってしまうのもあれなんですが、必要ない筋肉ってのも無いんですよね!!


  • つまり全身の筋肉がバランスよくついていることが必要だということです!!


  • しかも、筋肉もりもりってことじゃなく!!


  • 柔らかい筋肉が最適です!!


  • 柔軟性のある筋肉ですね!!


  • 上半身、下半身ともバランス良くいい筋肉で覆われていれば最高です!!


  • スノーボードは、スポーツですから他のスポーツ同様にいろんな筋肉が必要なんです!!


  • しかし、筋肉だけでなくバランス能力っていうのも大きく左右します!!


  • 特に、下半身のバランスが整っていると理想だと思います!!


  • そんなことをすればよいのか!?


  • そんな疑問もありますよね!!


  • 特別スノーボードだからって訳ではなく一般的なスポーツとして考えれば十分だと思います!!


  • 私は、正直走り込みが苦手です!!


  • どのスポーツにおいても必要な練習だと思うのですがホント苦手なんです!!


  • ただ走るって言うのが・・・


  • その代わり軽いスクワットなどはやります!!


  • しかもバランスディスクの上でやります!!


  • 私は枕にもしているという変な話ですが!!これがバランスディスクです!

  • バランスディスク2個おいて片足ずつ乗ってその上でスクワットです!!


  • ふらふらするので、前後のバランスを考えたり調整したり、また上半身のトレーニングでもバランスボードの上に乗りながら行います!!


  • 外見の筋肉ばかりにとらわれず、体幹筋肉を鍛えます!!


  • つまり内部の筋肉を鍛えることが凄く私自身大切だと思っているのでそのあたりに気を使ってバランストレーニングを意識しています!!


  • バランスのスポーツって言うくらいですからね!!


  • とことんバランスを鍛えてやろうじゃないですか!!



⇒ ページ上部へ戻る 



■ぼちぼち筋トレ  



  • みなさんはトレーニングをどのようなことでやって行こうと考えますか?


  • 私自身いままでよく失敗したなぁ〜って感じるところをあげておきます!!


  • オフトレだオフトレだ!!


  • ってあまりに力まない方がいいかもしれません!!


  • ただし初めに、プロを目指そうと思っている方は、またちっとばかり別に考えた方がいいですね!!


  • そんなことで一般のサラリーマン・OLの方々は、オフトレーニングでどんなことをするのでしょうか!?


  • これは本当にいろいろあることでしょう!!


  • おいおい!!それじゃぁ〜答えになってないじゃないかぁ〜!!って思いますか!!?


  • どうですか!?


  • いつも読んでくださっている方は、きずいてこられてますか?ね!!


  • 正しい答えなんて無いんです!!


  • これをいうと語弊がありますね!!


  • 言い換えるとこれじゃないとダメだって答えは無いんです!!ってこと!!


  • でもスノーボードもスポーツですから!!一般的に筋力というものが必要になります!!


  • ないよりもあるほうがよいに決まっています!!


  • だからみなさん筋力トレーニングをするんですよね!!


  • 具体的な筋力トレーニングは書きませんが、どんなものでもいいんです!!


  • 私は嫌いですが、脚力のトレーニングが出来るといいでしょうね!!


  • 少し前にも書きましたが、ある程度の筋力トレーニングでいいんです!!


  • そうそうどんな形でも楽しめるようにトレーニングすることが大切です!!


  • そうでないと・・・・


  • いま気候が暖かい時はいいんです!!


  • 外を走って汗かいてなんて何でもやる気が出るのかもしれませんが、秋から冬の入口になって寒さのため急激に運動をしなくなってしまうんです!!


  • こうなると凄くやってきたことが・・・・


  • 無駄にはなりませんがね!!


  • そうならないためにガッツリガッツリしなくてもいいです!!


  • 続けていけるトレーニングいいと思います!!


  • 室内練習場にいける環境にある方は行くこともいいでしょう!!!


  • 残念ながら私は、そのような環境に無く・・・一度も行ったことがありません!!


  • 代わりといってはなんですが、なんやかんやとバランスをとる練習をしています!!


  • 自分自身どんなかたちでも楽しい!とか感覚がちょっぴりスノーボードに似ている!なんて思いながらね!!


  • 年間通して使えるのがバランスディスクです!!


  • 私の好きなアイテムの一つです!!


  • 特に何ってこだわりも無くいろんなことで使えます!!


  • 骨盤の矯正修正などもかねてって思って購入したのがきっかけでしたが今や私のイス代わり兼トレーニング機材って感じです!!


  • 値段も安くてお手ごろです!!


  • 気持ちは会社に持っていって座布団代わりにおきたいのですけどね!!


  • 話が少しずれてしまったかも知れませんが、どんな形でもいいんですよね!!


  • 少しずつ筋肉を強化していきたいですね!!


  • 最後にしっかり柔軟をすることをお薦めします!!


  • 固い筋肉ではなく柔らかいバネのある筋肉がスポーツには向いていると思います!!


  • 冬になってから柔軟してもなかなか柔らかくはなりませんよ!!


  • 日々の積み重ねのようです!!


  • 柔軟は精神的にリラックス効果もありますのである意味メンタルのトレーニングにもつなげることが可能です!!


⇒ ページ上部へ戻る 


■脚力強化  



  • さて今日は、脚力強化について少しお話したいと思います!!


  • ラグビー選手の「大畑」ってしってますか?


  • 結構有名ですよね!!


  • 何で有名か!!?


  • それは俊足・快足!!


  • とにかく足が速いのが特徴ですよ!!


  • そんあ大畑氏がTV番組で昔はぜんぜん足が速くなかったと言っていました!!


  • では!!彼はどのように足が速くなったのでしょうか!!


  • 知りたいですよね!!


  • 私はめちゃめちゃ知りたかったです!!


  • 大畑氏はいいました!!


  • バーベルを担いでグランドを走り回った・・・・


  • それで驚くほどの脚力が身についたのだそうです!!


  • そこで私もいっちょやってみるか!!って思いましたが、バーベルかついでそこら辺走っていたらどう見てもやばい人になっちゃうぞ!!(笑)


  • 冷静になった私は気がついた!!


  • 結論としては、ウエイトを身につけて行動するということ!!


  • 良く足首や手首にウエイトを巻きつけてランニングをしている人を見かけますよね!!


  • 私も昔やっていたと思います!!


  • しかし、あのレベルって結構軽いんですよね!!


  • 効果はあると思いますがもっと大畑氏なみに脚力を強化できないものか・・・


  • そこで探しました!!やっと見つけたウエイトです!!


  • それがこれ!!

  • こんなウエイト見かけないでしょ!!


  • それがいいんですよね!!


  • 担ぐわけには行かないですからしっかり体の周りに巻きつけてともに行動すれば必ずや大きな力に変わると信じます!!


  • ちなみにこれはウエイトを取り外すことが可能ですから「kg」の調整は可能です!!


  • 初めは軽いくらいからのスタートでもいいでしょうね!!


  • 身につけてたっているだけで体を鍛える効果もあるでしょう!!


  • ただし、注意してくださいね!!


  • 初めから無理しすぎて腰を痛めないようにしてくださいね!!


  • 普段滑走する時、自分の体重以上のものを身につけて滑るということはほとんど無いでしょう!!


  • そこでいくらかのウエイトを身につけて滑ってみてください!!


  • ターン内側に思った以上に傾いちゃうんですよね!!


  • いつものように体をうまく使えないんですよね!!


  • 全てはバランスです!!


  • 重い荷物を持っていてもバランス能力で滑走することが可能です!!


  • 子どもを背負って滑走するようなことをイメージしてみてください!!


  • こけられないんです!!


  • 転倒したらあなたではなく背負っている子どもが怪我をしてしまうんです!!!


  • どうですか!!


  • こけないように努力しますよね!!


  • こうやってバランスをとることが非常に体の幹をつくりインナーマッスル強化にもつながるんです!!


  • どうですほしくなりませんか!!


  • これを身につけてバランスディスクに乗るだけでもいい練習が出来ます!!


  • あまり重いとお部屋に置くことも大変になっちゃうので10kgのものでもいいですよね!!値段もかなりお安くなりますからね!!


  • どうせ運動するなら少しでも効果の高いように行動したいと思いませんか!!


  • 私は背筋を鍛えることがとってもとっても嫌いです!!


  • だから自然に強化できるようにこういったものを身につけて強化を図ることが大切だと痛感しています!!

  • ベストのようになっていますので夜にランニングやウォーキングに出掛かる時には、アウターの中に身につけておけばいい汗かけますよ!!


  • いい筋肉に変えていきましょう!!


  • ちなみにバーベルかついで大畑氏をこえるぜぇ〜って方は是非チャレンジしてみてください!!


⇒ ページ上部へ戻る 


■筋肉の種類  



  • みなさんこんにちは!!


  • 日ごろ運動不足になっていませんか!?


  • 体力の衰えがこわいなぁ〜って日々思っているのですが、皆さん大丈夫ですか!!


  • 私の住んでいるところは田舎町ですが、東京などの都会に出かけてふと見かけるものがあります!!


  • 早朝ウォーキングをされている方が本当に多いってことです!!


  • 最近の健康ブームや病気などになるぞってTVが影響しているのでしょうか!!


  • ウオーキングだけでなく、それに軽い筋力トレーニングを組み合わせた方が、健康に対してよりよい効果が得られるということが最近指摘されてきています!!


  • 普段あまり使わない筋肉も、たまには刺激をしないと衰えていっちゃうよってことでもあるようですね!!


  • 大概の方は、翌日もしくは、2日後に筋肉痛になったりしませんか!!?


  • 日頃使ってない証拠ですよね!!


  • 春夏秋にかけて衰えているともいえますね・・・


  • そこで前置きが長くなりましたが、筋肉についてちょっぴりお話したいと思います!!


  • 筋肉には、大きく分けて、二種類が存在します!!


  • 人の身体は約400個の筋肉が存在しています!!


  • それぞれの筋肉は、筋線維が何十万本と束になって構成されています!!


  • それがトレーニングによって切れるって聞いたことありませんか!?


  • ホントに切れるのかは知りませんけど!!


  • 人の筋肉には「長距離型」「短距離型」の二種類があります!!


  • なんとなく聞いたことがありますよね!!無いですか!!


  • 「長距離型」の筋肉は、瞬間的に持久力に優れています!!しかし大きな力がだせないというデメリットもあります!!


  • 主に姿勢を保ったり、立ったり、歩いたりする時に使われます!!!


  • 「短距離型」の筋肉は、走ったり、跳んだりなど、瞬間的な動作で力を出す時に使われる筋肉です!!


  • 力は非常にあるのですが疲れやすいというデメリットを持ち合わせています!!


  • 「短距離型」は白い筋線維でできているため、よく「白筋」、「長距離型」は赤い筋線維でできているので「赤筋」とも言われます!!


  • この二種類の筋線維は、魚の白身と赤身に置き換えるとイメージしやすいため良く例えに出されます!!


  • タイやヒラメなどの白身の魚は、獲物をゲットする時非常に素早く動きます!!


  • しかし、獲物を探さない時にはほとんど動かないような生活をしています!!


  • 反面、マグロなどの赤身ですが、これは大海をおもいっきり回遊している魚です!!


  • つまり、短距離ランナーは、タイやヒラメ型の筋肉(白筋)!!


  • 長距離ランナーは、マグロ型の筋肉(赤筋)!!!


  • というわけですね!!


  • もちろんどちらの筋肉だけが良いってことは無いのでそれぞれのメリットを使えるようにトレーニングを積むことが大切です!!


  • どちらの筋肉を鍛えているのかイメージしながら筋力トレーニングを積むことも有効な手段です!!


  • 又どちらの筋肉も鍛えることが大切ですね!!


  • どうすりゃいいのって思いますが、長くなってきましたので簡単に書いてみます!!


  • 例えばあなたが、腕立て伏せをするとしましょう!!


  • これをゆっくりとした動作で行うのと、とにかくある時間内にめちゃめちゃ早く行おうとするのでは少し違うってことですね!!


  • 同じ動作でも少し時間やタイミングを変えるだけでもいろんなトレーニングにつながっていきますよ!!(ちょっと簡単に書きすぎかなぁ・・)


⇒ ページ上部へ戻る 


■筋トレ効果を生かすために!  



  • スノーボードのオフシーズン!!筋力トレーニングはどのように取り組むべきかとお悩みの方も多いのではないでしょうか!!?


  • 筋力トレーニングをこのようにやっている方はおられませんか?


  • 例えば『スクワット』をするとしましょう!!


  • その時、スノーボードをイメージして荷重抜重のようにやっているのではないでしょうか!?(これは想像ですけどね!!)


  • はい!!昔はそうやってました!!


  • でも筋力トレーニングとしては、適切な動作(意識)とはいえないんです!!


  • つまり、筋力トレーニングとは、一番筋肉に負荷のかかるフォーム行うこと!!


  • らさには、反動や他の筋肉との連動ををできるだけ使わずに行うこと!!


  • これが本来の筋力を鍛える大切な点なのです!!


  • よく巷で、筋トレ筋トレと耳にしますが、筋力トレーニングを行うとスノーボードなどのスポーツを行ううえでパフォーマンスは向上するのでしょうか!!


  • 当然、向上すると思ってやっていますよね・・・


  • あれっれれえ・・


  • 冷静になって考えてみましょう・・・


  • 筋力だけなら筋骨隆々のボディービルダーは万能な選手ってことになります!!


  • でも実際そういったことはありません!!


  • つまり筋力トレーニングがパフォーマンス向上に直接関係しているとは言いにくいのです!!(最後まで読んでね!)


  • ここで読み終わってしまうと!!


  • なんだ!!筋力トレーニング意味ないのかい!!??


  • なんだよ!!って話になります!!


  • そうではなく筋力トレーニングで筋肉がついたらそれをパフォーマンス向上に行かせるようにあらゆる筋肉と連動させられるようにした時、初めて筋力トレーニングをやった効果とつながるのです!!


  • 私は昔、ほそぉ〜い体のひ弱な子どもでした!!


  • そこで高校に入ってから体つくりをやることになり一気に筋力がつき体重が増えました!!


  • しかし、ある日走力テストを行った際に、めちゃめちゃ足が遅くなっていたのです!!自分で足の筋肉が重くすすまなぁ〜いい!!って感じました!!



  • 実際に筋力としては間違いなくついているのですが、それを走るということに対してつなげるトレーニングを行えていなかったのです!!


  • そういったものをつなげてくれるトレーニングを一般的に『フィジカルトレーニング』といわれているものです!!


  • 瞬発力・敏捷性・パワー・スピード等の各々を意識したトレーニングです!!


  • もしどこかのジムに通っている方ならインストラクターにちょこっと聞いてみてもよいでしょう!!


  • その場でのダッシュ(もも上げみたい)や、反復跳びなどもその一つです!!


  • すこし前に話したかもしれませんが、超低重量で反動を使ったウェイトトレーニング等もそうです!!


  • 本当に沢山ありすぎるくらいあると思います!!


  • このつながりをしっかり意識してトレーニングに励むことが本当に重要です!!


  • トレーニングの種類は、スポーツの種類によって多種多様です!!


  • 一般的に、足が速い、ジャンプ力がある、敏捷性があるなどなどそういったものが向上すればどんなスポーツにもプラスになるということは簡単に想像できますよね!!


  • このように、物理的な身体能力を向上させる!!


  • このようなトレーニングを総称して『フィジカルトレーニング』といわれています!!


  • 同じ筋肉をきたえるにも意識で鍛え方が変わるといいます!!


  • どこの筋肉を鍛えているのか意識するってことが大切だとも言われます!!


  • だから今回この記事を読んでくださった方は、筋力トレーニングの効果を生かせるようさらに意識をもち取り組んでいきましょう!!


⇒ ページ上部へ戻る 


■効果的な筋肉つくり  



  • 筋力トレーニングは、ホントに様々ありますよね!!


  • みなさんも聞いたりしたこともあるでしょうし、過去学生時代にやってきたトレーニングなどもあるでしょう!!


  • そこで筋力トレーニングは筋肉をつけるために行いますが、より効果的な食事類について少しお話しましょう!!


  • 全身の筋肉の量は体重の約40%を占めており、筋肉の約80%は水分で残りの大半はほとんど蛋白質でできています!!


  • 筋肉づくりには毎日の食事から蛋白質を十分に摂取する必要があります!!


  • でも蛋白質を十分に摂取するだけでは効果的な筋肉づくりは出来ないそうです!!


  • 効果的にするにはいくつかの条件を整えるというということ!!


  • 体の筋肉は新陳代謝によって合成と分解が行われ、筋肉の蛋白質は数週間から数カ月で新しい蛋白質と入れ替ります!!


  • 2〜3週間くらいから入れ替わり始め、3ヶ月後には体内全ての細胞が新しいものに変わるという話を聞いたことがあります!!


  • 人間の体って凄いつくりですよね!!


  • そんな体が必要とするアミノ酸をバランスよく含んでいる蛋白質は、牛乳などに含まれている動物性の蛋白質です!!


  • いろいろなトレーニングを行うと蛋白質の分解が亢進します!!


  • そのため蛋白質の必要量は増加します!!


  • トレーニングを行う場合には蛋白質の摂取量を増やすことが望ましく、激しいトレーニングを行う場合、1日当り体重1kg 当り 1.5〜2.0 gの蛋白質を摂取することが推奨されています!!


  • ちなみに、摂取し過ぎた蛋白質は、体脂肪として蓄積されます・・・


  • これは微妙ですけどね・・・


  • そのような体脂肪にまわったものは、エネルギーとして利用されたりして、筋肉づくりには利用されないといわれています!!


  • 蛋白質は何で摂取するか?


  • ってことですが、どうしても食事では摂りきれません・・


  • これが現実だと思います!!


  • そこでプロテインなどの補助食品を利用している方が大半だと思います!!


  • 最近いいよって聞いたものはこれ!!


  • トレーニングにより蛋白質合成能が高められ、トレーニング終了後から24時間ぐらいの間、筋蛋白質の合成が活発化するそうです!!


  • だからここが勝負です!!


  • この間の血中アミノ酸レベルが高いほど筋蛋白質の合成には効果があるということになります!!


  • トレーニング終了後出来るだけ早いタイミングで蛋白質を摂取することが理想的です!!


  • また十分な休息も必要です!!しっかりと栄養を摂って休息つまり睡眠をとることが筋肉の成長に大きく関係してきます!!


  • 最後に、蛋白質はどんなものと一緒にとることが理想的なのか?


  • これは、糖質と同時に摂取することが理想といわれています!!


  • 蛋白質の同化が促進され、摂取した蛋白質の体内貯留率が高まるとこと!!


  • 簡単にまとめると


  • [check]トレーニング終了後できるだけ早く蛋白質を摂取する!

  • [check]十分な休息(睡眠)を摂ること!!

  • [check]糖質と同時に蛋白質を摂取すると効果的!!


  • 今回は良い筋肉を作る効果的な方法の一例を紹介しました!!


  • 良く聞く基本的な内容ですけどね!!



⇒ ページ上部へ戻る 


■筋肉の超回復  



  • こんにちは!!


  • 最近筋肉についての話が多くなっています!


  • っが、もう少し筋肉話をお聞きください!!


  • 私はもともとやせ細っていたものですから、結構筋力トレーニングについては勉強したところがあります!!


  • 教えてもらったとも言いますが・・・


  • そこで筋力トレーニングをしたことのあるかたなら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか!!?


  • 「超回復」を利用する!!


  • なんとなく筋肉がかいふくするんだろうな!!ってイメージですよね!!


  • まぁ簡単に言うとそうなんですが、筋力トレーニングで筋肉を太く強くしたいなら毎日トレーニングするのは効果的ではないということ!!


  • 筋肉は、トレーニングにより疲労します!!


  • そこに栄養と休息を十分にとることで疲労していた筋肉が回復傾向となります!!


  • 不思議なものでその筋肉は、元の筋肉の状態より太く強い状態となって回復してくるのです!!


  • この効果を利用してトレーニングを繰り返すとどんどん筋肉が大きくなっていきます!!


  • トレーニングすることで一度筋繊維を壊すということになります!!


  • その修復作業に栄養と休息が必要となるんです!!


  • そして回復した時には以前より強く太い筋繊維となるって訳ですね!!


  • ここで質問!!


  • 私は毎日腕立て伏せをしてるけどぜんぜん大丈夫!!疲れやしないよ!!


  • 筋肉もまあまああるし・・・


  • こんな方は、これ以上強く太い筋肉を作ることが出来なくなってしまいます!!


  • それは筋繊維が壊れるほどのトレーニングが出来ていないってことです!!


  • なので維持はできても超回復の効果が働かずトレーニング効果は薄いものになっているって訳ですね!!


  • だからトレーニングする時はとことんやる!!


  • そしてやらない日はきっぱりやらない!!


  • この割りきりが何よりも効果的な動きとなるのです!!


  • トレーニングしないと筋肉がおちていくよぉ〜って心配でたまらない!!って毎日やってる人は少し間違っているかもしれませんよ!!


  • せっかくのトレーニングは有効に行いたいですね!!


  • そうすればあなたのムダに行っているトレーニング時間がなくなり、自由な時間が出来ます!!


  • そう!!デートや買い物!!勉強などなど


  • あれやこれや!!!楽しむ時間がさらに出来てしまいました!!


  • ありがたいことです!!


  • 超回復さま!!ありがとうってね!!m(__)m


⇒ ページ上部へ戻る 


■ストレッチでスノーボード身体の準備  



  • みなさんこんにちは!!


  • ホントに朝、晩がめっきり寒くなってきて外に出るのも億劫な時期になりましたね!!


  • 気合の入っている方は、室内練習場で体を動かしたりしておられることでしょう!!


  • しかし、そんなまだ雪もないんだからってことで、シーズンが来るのをじっと待ち望んでいる方が大半なのではないでしょうか!!


  • そうそう、サラリーマン、OLの方が多いと思いますので、忙しくなる年末年始に向けて一生懸命働いておられるのではないですか!!


  • 実際にシーズンを迎えるにあたりなかなか出来ない運動!!時間がない!!


  • そんな悩みにさらされながら日々過ぎていく・・・・


  • そんな方の為に、ほんの少しの時間でいいので、ストレッチをお薦めいたします!!


  • 良く耳にしましょね!!


  • これは運動における自分自身の各関節、可動部の可動範囲を広く保つために非常に大切です!!


  • 一気に力をかけたり反動をつけたりするのは良くないですからね!!


  • 私がお薦めなのは、お風呂にはいり(少しぬるめ)、ゆっくり時間をかけて暖まった体でゆっくりと筋肉をほぐすようにストレッチを行うというものです!!


  • もし、ジムなどに行かれている方は、軽く走るなど体を温めた上で行うと理想的です!!


  • スノーボードでは、転倒などにより、脱臼なども起こりえますので上半身肩まわりなどもじっくりやわらげてあげましょう!!


  • とくに寒くなると首をちじめる様に体が収縮しているのでその首から肩周辺も解きほぐしてあげるとよいでしょう!!


  • そして重要なのが『股関節』周りです!!


  • スノーボード滑走にあたり非常に重要な可動部位なのでより動きやすいようにまた怪我を予防するためにも、可動部は負担無く動けるように少しでいいのでストレッチでほぐしておきましょうね!!!


  • 毎日、激しいトレーニングは無理かもしれませんが、毎日軽いストレッチくらいならやってみようって気になりますかね!!


  • なにより安全に今シーズンスノーボードをするために少し頑張ってみませんか!!


⇒ ページ上部へ戻る 


■サラリーマンのためのシーズン前に行う簡単筋力トレーニング 



  • シーズンが近くなり身体を動かそうと意識しているみなさん!!


  • 寒くなってきたのでしっかり身体を温めてから動くように意識してくださいね!!


  • 怪我しちゃいますからね!!


  • しかし、多くの方は、そんなに運動をしていないって方がおられるのではないでしょうか!!


  • 先日はそれでストレッチについてのお話を少ししました!!


  • 今回はすこぉ〜しだけ負荷を上げてみたいと思います!!


  • スノーボードに必要な筋肉は多々ありますが、まずは自分の身体一つで出来る運動をして見ましょう!!


  • 例えばどんなものがあるのか!?!


  • そうですねぇ〜!!


  • ごくごく一般的ですが、『腕立て伏せ』『腹筋』『スクワット』くらいがいいのではないでしょうか!!


  • 全て自分の体重が負荷となってトレーニングを行うことが出来ます!!


  • 器具などが必要ありませんし、効果も十分期待できます!!


  • ただし、どれもいきなり回数を多くやったりしないでくださいね!!


  • 数日の大筋肉痛に襲われますよ


  • 筋肉痛だけならまだしも変に、いためると完治までに長引くということにもつながります!!


  • また気持ちの面でも落ち込みやすくなってしまいますからね!!


  • 徐々に筋肉をならしていくことがベストです!!


  • 特に私が大切だと思うのは『腹筋』です!!


  • これはいろいろなバーンで滑る場合に脚を早く動かしたい場合やリカバリー能力向上につながること、スピード滑走時などに対する体の遅れ防止などに関係していると思うからです!!


  • どの種類も、まずは1日10回〜20回目標にやってみましょう!!


  • これを1週間くらいかけてならしていき、少しずつ回数が増やせるといいですね!!


  • ホントにあまりにも無理をするのはやめましょう!!まずは筋肉をいろんな負荷に慣れさせることが優先です!!


  • 筋肉は動かしたあと、休息と栄養を摂る必要があります!!なので2〜3日に一度トレーニングをするのが理想的と言われています!!


  • 腹筋に関しては毎日鍛えてもよい筋肉らしいですよ!それだけ強いのか回復力があるのでしょうかね!!


  • 一度に欲張るのではなく少しずつの継続で強くしてシーズンを迎えられるように頑張って行きましょう!!


  • 最近では聞かなくなりましたが、腹筋を鍛えるのに、ローラーブレードはかなり優れていますよ!!スピード滑走時の身体の遅れをかなり防止する練習につながりますから!!

⇒ ページ上部へ戻る 


powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional