スノーボード用語集・スノボ用語を理解してもっと楽しいスノーボードライフを過ごそう!BURTON,バートン,Burton,Snowboard,スノーボード,ボード,ブーツ,バインディング,ビンディング,楽しさから満足へ!

らりるれろ

ら・り・る・れ・ろ  

スノーボード教本               スノーボード用品
上達の為の指導教本はこれだ!!     購入は事前にしっかりチェック!!

【 ら行 】  


■ライダー  

  • スノーボーダーの総称。特に競技者のことをいうことが多い。
    =ボーダー

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ライディング  

  • 滑り。もしくは滑ること自体をあらわす。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ライン  

  • 滑走したあとの軌跡。
    これから滑ろうとする軌跡。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ラチェット  

  • ビンディングのストラップのバックルで、締めるときに一定方向にレバーを動かすだけで締まっていくもの。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ラチェットバックル  

  • テコの原理を利用したバックルのこと。弱い力で締め付けることが可能だが、稼動回数が多くなるので消耗の頻度も高い。可能な限り耐久性のあるものを購入したい。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■リペア  

  • スノーボードの滑走面の傷を修復する場合などのことをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ラリーニャ  

  • 日本に酷暑厳冬をもたらす異常気象。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ランディング  

  • 着地のこと。フラットなバーンより斜度のついたバーンの方がエアー着地時の衝撃を逃がしてくれるので安全。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

【 り行 】  


■リップ(lip)  

  • ハーフパイプの壁のトップの端の部分のこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■リッピ-フリップ  

  • ジム・リッピーのオリジナルトリック。
    ヒール抜きオープン360°とバックフリップを同時に行い、ヒールサイドをグラブする3Dトリック。
    アンダーフリップ720°ともいえる。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■リカバリー  

  • 崩れた姿勢から体勢を立て直すこと。
    いろいろな斜度や雪質、バーンを滑走することでこのリカバリー能力を身につければ総合滑走能力も向上するはずです。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■リフト  

  • スキー場などで山上へ人などを運ぶ装置。Tバー、ペアリフト、クワッドリフトなどいろいろな種類がある。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■リムーバー(remover)  

  • 汚れたワックスを落とす有機溶剤。液状やスプレータイプなどがある。
    古いワックスや汚れを落とす溶剤のこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■リワインド  

  • シフティーのようにボードを横向きにさせて再びもとに戻すことをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■硫安 (りゅうあん)  

  • 窒素系肥料の硫酸アンモニウムのこと。
    雪に撒くと塩のように急激に温度を下げる効果があり、
    キッカーを固める際に使用する。肥料なので塩を撒くより環境に良いが撒きすぎないようにはしたい。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■リーシュコード(leash cord)  

  • ボードの流れ止めのコード。
    流れ止め
    ボードが間違って流れていかないようにボードと足をつなぐひひも(コード)のこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■リーン  

  • リーンは「もたれる」という意味で、ノーズ側の手でヒールサイドをグラブし、
    ヒール側にもたれるような体勢でボードを立てるトリック。
    ハープパイプのフロントサイドの壁でメソッドをすると自然とリーンの体勢になる。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■リーンエアー(lien air)  

  • 前の手でヒールエッジをグラブし身体をノーズ側に傾けるトリック。もともとスケートボードのトリック。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■リーンフォワード  

  • バインディングハイバックの角度を調節する機構のこと。
    ハイバックの角度を入れるとかかと側でのエッジをかけるときのロスが少なくなりレスポンスが向上する。角度を入れすぎるとブーツの挿入がおこないにくくなったり足首が痛くなったりする場合があるので過剰は禁物。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

【 る行 】  


■ルーティーン  

  • ハーフパイプなどでの連続技の演技。またはその組み立てのことをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

【 れ行 】  


■冷却  

  • スノーボードにおける救急法でRICEの原則がある。そのうちのI:冷却(Icing)を意味する。
    アイシングすることで患部の腫れ痛みを和らげることが出来応急処置でもっとも効果的とされている。。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■レイト(late)  

  • トリックの完成直前(エアーの最後)、またはランディング直前に何か別のものを採り入れること。
    または、スピンがスローモーションのように遅いこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■レイトシフティー180°  

180°でシフティーをして回転を1度止めて、エアーの後半で残り90°を回すトリックのことをいう。

⇒ ページ上部へ戻る 

■レインボーレール  

  • アーチ状になっているレールセクションのこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■レギュラースタンス (regular stance)  

  • 基本姿勢で左足が前にくるランディングスタイル。またスイッチスタンスに対して正常のスタンスもそう呼ぶ。
    ⇔グーフィースタンス
    普段、左足が前になるようにバインディングをセットして滑るスタンスのこと。
    日本人の場合、大抵の人はこのスタンス。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■レジストレーション  

  • 大会の受付。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■レスト(Rest)  

  • スノーボードにおける救急法でRICEの原則がある。そのうちのR:安静(Rest)を意味する。
    スノーボードで起きた障害では、患部を動かさないようにすることで腫れを最小限に防ぎます。骨折の際には、動かすことで血管や神経を傷つけることがあるので注意が必要。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■レール  

  • 街中にある手すりのようなもの。JIBトリックに使用する。いろいろな形のものがあり、キンク、レインボウ、バナナ、ストレートなどがある。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■レールグリップ  

  • 板をグラブしやすいようにエッジ付近のデッキにはるパッド材。以前は見かけたが現在は全く見かけなくなった

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■レールスライド  

  • ボードのレールを使い、パークのハンドレールや丸太をスライドするトリックの総称。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

【 ろ行 】  


■ロケットエアー(rocket air)  

  • 両手で板のノーズ側をつかむエアー。両手をクロスさせてグラブする場合もある。ボードはロケットのように垂直にする。
    =ロケットグラブ

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ロケットグラブ  

  • 両手で板のノーズ側をつかむエアー。両手をクロスさせてグラブする場合もある。ボードはロケットのように垂直にする。
    =ロケットエアー

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ロックンロールスライド  

  • スノーボードを横向きにしてレールをスライドするトリックのこと。
    略してロックともいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ロデオフリップ(rodeo flip)  

  • フロントサイド回りで540゜回転しながら、バックフリップするトリック。トゥエッジでぬく。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ローストビーフ(roast beef)  

  • 後ろの手を股の間に通して、両バインディングの間のヒールエッジをグラブするトリック。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ローテーション(rotation)#1  

■ローテーション(rotation)#2   

  • ハーフパイプで360°以上の回転技の総称。それを採点するジャッジをBジャッジともいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ロール  

  • スノーボードのテールまたはノーズを雪面につけて、それを軸に180°または360°スピンするといったトリック。
    以下のように呼ぶことがある。
    • テールスピン
    • ノーズスピン
    • ピボット

      ⇒ ページ上部へ戻る 

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional