スノーボード用語集・スノボ用語を理解してもっと楽しいスノーボードライフを過ごそう!BURTON,バートン,Burton,Snowboard,スノーボード,ボード,ブーツ,バインディング,ビンディング,楽しさから満足へ!

さしすせそ

さ・し・す・せ・そ  

スノーボードパトロール          セーフティパトロール
スノーボーダー等の障害事故を「未    スノーボードパトロールの援助を行います。
然に防止」し、ルールとマナーを      是非あなたも!
スノーボーダーに指導!!   

【 さ行 】  


■SAJ(エスエイジェイ)  

  • Ski Asociation Japanの略語。全日本スキー連盟のこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■最大傾斜線  

  • =フォールライン
    山側から谷側に、斜面に対して垂直に引いた仮想の線のこと。滑り降りていくまっすぐ下。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サイドウォール(side wall)  

■サイドカーブ(side curve)  

  • ボードのサイドにとりつけられた弧の事。弧の曲線のを延長させた円の直径の数値がサイドカットラジアスとして示され数値の小さいほうが小回りのきくボードといえる。
    ボードの側面の曲線。回転性を左右する機能というわけ。
    ボードが曲がるのはこれのおかげもあるんだよ。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サイドカットラジアス(sidecut radius)  

  • サイドカーブの延長線が描く円の半径。サイドカーブのきつさを表すもの。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サイドエッジ(side edge)  

  • ボードの側面のエッジのこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サイドエッジシャープナー  

  • サイドエッジ面の研磨、サイドビベリングを行う為の道具。
    88度〜90度が一般的。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サイドスリップ  

  • フォールラインに対してボードを横向きにした状態で斜面を滑走(滑り降りる)する技術
    初心者にとってまず最初の必須習得技術

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サイドウェイスタンス  

  • 一枚のボードに対して横向きに乗るスタンスのこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サイドロール  

  • ボードを進行方向に向けたまま側宙のようにバックフリップするトリックをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サッドプラント  

  • 前足をボーンして行うハンドプラント

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■先落とし  

  • ボードが斜面に対して横を向いている状態から、ノーズを谷側に滑らせていくこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サブロク (360°)  

  • 横回転に360°(1回転)すること。キッカーなどではレギュラースタンスに戻るので比較的よく使われる。
    ハーフパイプではエアターンをするだけで180°と計算するのでスイッチスタンスの着地になる。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サンドイッチ構造  

  • ボードの構造のひとつで芯材、補強材料などの部材がサンドイッチのように水平方向に重ねられた構造で、設計の変更に対して自由度が高いことと、ボード自体粘りのあるフレックスが特徴的。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サッドプラント  

  • 前足をボーンして行うハンドプラント

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サマーキャンプ  

  • 海外などのパイプトレーニングのキャンプ。プロに会える絶好のチャンス!!

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■サーモインナー  

  • ブーツのインナーの一種で、足型に合わせるため熱を加え成型するインナーである。
    足の痛みが気になる方にもお薦め。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

【 し行 】  


■ジェシー  

  • メランコリーグラブで、ソール面を上に向けずにバックサイドシフトを加えたトリックをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■軸 (じく)  

  • ボードにかける重心軸や、スピントリックでの回転の中心軸のこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シケイン  

  • フロントサイドのスピンに軸をずらしたフロントフリップの縦回転を加えた3Dトリックをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ジバー  

  • ジブトリックをする人のことを意味する。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シェル  

  • ブーツのアウターのこと

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シュート  

  • 岩と岩の間の斜面。カメラマン的に、絶好の撮影ポイントともいえる。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■沈み込み荷重 (しずみこみかじゅう)  

  • 脚部の曲げによる荷重

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■JIB(ジブ)  

  • ハンドレール(手すり)、丸太、ドラム缶など雪以外の上を滑走すること。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ジャイアントスラローム(GS)  

  • レース競技のひとつ。高速スラローム。GSともいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シャベル(shovel)  

  • ボードの先端の反り上がった部分。
    ボードのノーズテールの反り上がった部分のこと。キックとも言う。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シフティー(shifty)  

  • グラブを伴わないトリックで上半身と下半身を逆方向にねじり、また戻すトリック

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シフト  

  • 空中でボードを横向きにさせること。
    シフティーはシフトのみをしたトリック名だが、シフトはその横向きにさせること自体を言う。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■JTエア(jt air)  

  • インディが進化した変形グラブ。グラブする位置はインディと全くいっしょなのだがグラブする腕を膝の外側から回して膝を抱え込むようにする。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ジャパンエアー(japan air)  

  • もともとは、スケートトリック。
    グラブする位置は前足のすぐ内側のトゥエッジを前の手でミュートグラブと同じになるがひざの外側から手をまわしてタックニーし、前足の膝を内側に倒しこむトリックをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シェイプ  

  • ボードの形。
    ハーフパイプの形などもそのように呼ぶ。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シークエンス(sequence)  

  • 雑誌などのライディングの連続写真のこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シグネチャーモデル  

  • 有名プロの名前を冠した商品

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ジャムセッション(jam session)  

  • 複数のライダーがパイプの中に入り競技を行う方法。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シャッフル  

  • いったんシフトしてから逆方向にスピンするトリックをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■JSBA(ジェイエスビーエイ)  

■ショルダー(shoulder)  

  • ボードのノーズテールの一番幅の広い部分のことをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■上下動 (じょうげどう)  

  • 股関節・ヒザ・足首の屈伸。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シュプール  

  • 雪面に残った滑走ラインのこと。
    =トラック

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■順ひねり (じゅんひねり)  

  • 順方向(ターン方向)のひねり。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■重心  

  • 人間の体重の中心。
    一般的にへそあたりと考えてよい。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シンタード(焼結樹脂成形製法)  

  • スノーボードのソール面の材質。基本構造はポリエチレンであるが、粒状のポリエチレンを加熱してさらに圧力を加えてかたまりになったものを、シート状に切り出して製造されるもの。分子量が多い為に、ワックスの吸収が良いがメンテナンスの苦手な初心者にはちょっと大変かもね!

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■真鍮ブラシ  

  • ファイルの目に詰まったゴミを取り除く時に使うの清掃道具。


⇒ ページ上部へ戻る 

■シートベルト  

  • ミュートで気持ちテールよりにグラブして、前足をボーニングするトリックをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■シートベルトエアー  

  • 前足をボーンを行いながら、前の手でテイルをグラブするエアー

    ⇒ ページ上部へ戻る 

【 す行 】  


■スイッチサイドロール  

  • フェイキースタンスでのサイドロールすること。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スイッチスタンス(switch-stance)  

  • レギュラースタンスの人が右足を前に、グーフィースタンスの人が左足を前にして通常のスタンスを逆にすること。
    =フェイキー
    レギュラーの人が右足を前に、グーフィーの人が左足を前に、というように通常とは逆の足を前側にして滑ること。


⇒ ページ上部へ戻る 

■スイスチーズ  

  • ノーズ側の手でまたの間を通してヒールサイドをグラブするトリックをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スイング  

  • ボードを振る。振り出すこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スイングウエイト  

  • ボードを振った時に感じる重さのこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スクレーパー(scraper)  

  • 板の滑走面の余分な固形ワックスを削り取るのに使う道具
    ホットワックスをかけた時に、ソールからワックスを剥がす道具。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スケーティング(skating)  

  • 後ろ足のバインディングをはずして雪面を蹴って進むこと。
    前の足だけをバインディングに固定している状態で、後ろの足で雪を蹴って進むこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スティフィー(stiffie)  

  • グラブ

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スロープ(slope)  

  • ゲレンデの斜面、勾配のこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スタンス(stance)  

  • バインディングをつける幅や角度のこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スタンス幅(stance width)  

  • バインディングでセットする前足と後足の間の長さ スタンスワイズともいう。
    =スタンスワイズ

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スタイリッシュ  

  • 美しい・かっこいいということ。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スティーブ  

  • 急勾配。斜面の急な地形のこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ステップイン(step-in)  

■ステップアップ  

  • ランディングがリップより高いエアーアイテム。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ステップダウン  

  • ランディングがリップより大きく低くなっているエアーアイテム。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ストラクチャー(structure)  

  • ボードのソール面に微妙に刻みこまれた滑走性向上の為の溝。
    道具 設定
    ボードのソールにある、細かい溝のこと。雪面との抵抗を減らし、ボードを滑りやすくする。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ストラップ  

  • ブーツを固定する為のものでソフトバインディングではストラップはつま先部と足首部についているものが主流。
    ブーツについているものもある。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スティールマスキィー  

  • ノーズ側の手でヒールサイドを股を通してグラブし、前足をボーニングするトリックをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スティルフィッシュ(stale fish)  

  • オールドスクールの代表的なトリックで、グラブする位置は後足のノーズよりのヒールエッジを後ろ手でつかむ。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スティフィー(stiffy)  

  • 両足を突き出しながらグラブするトリック。
    (グラブをしたときに両足を伸ばしてトリックする)

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スティンキー(stinky)  

  • 両膝を開いて滑走したり、エアーをしたりするスタイル。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ストレートジャンプ(straight jamp)  

  • ジャンプ台とかを用いて、まっすぐ飛び出しさまざまなトリックを行うこと。
    日本ではワンメイクといわれるがアメリカでは通常使用しない。
    =ストレートエア

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スネーク  

  • ハーフパイプの順番待ちを無視して横から入ること。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スノーシュー(snow-shoe)  

  • 洋風かんじき。やわらかい雪面を歩くのに使用する。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スノボ  

  • 基本的にスノーボーダーは使わない言葉。スノーボードをしない人、技術的に未熟な人、真剣に取り組んでない人などがよくいうそうですが、あくまで個人的な考え方の違いなので使うのは自由ですが私は使わないですしまわりにも使う人はいません。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スノーボーダー  

スノーボードパトロール  

  • スノーリゾートでスノーボーダーの怪我や事故などを未然に防ぎ、安全に楽しく滑れるようにパトロールする。また事故の早期確認と処置、怪我人への対処も行う。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

スノーボードクロス  

  • スノーボードクロス(Snowboardcross、略称:SBX)はスノーボードの競技の一つ。2000年より「スノーボードクロス」の名称に統一されたが、それ以前は、「ボーダークロス」とも呼ばれていた。
    冬季オリンピックには2006年のトリノオリンピックから正式種目となった。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スノーモービル  

  • 雪上で走るバイクのようなもの。
    (水上バイクの雪上版のようなイメージ)
    前輪(ハンドル)としてスキーの短いものがあり、駆動(後輪)としてキャタピラで雪上をおし進む。
    スノーボードパトロール、緊急時の被災者の運搬、荷物の運搬などなど様々なことに利用される。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スパン  

  • 主にパークで三角形に雪が盛られたセクション。
    入り角によっていろいろなエアーが楽しめる。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スピン  

  • 空中で水平に回転するテクニック。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スプレー  

  • パウダーランの時のターンでまきあがる雪のこと。このスプレーをとばしながらのパウダーランは醍醐味の一つ。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スライド  

  • ボードをずらすこと。またはレール・ボックス上を滑ることをいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スラローム (SL)  

  • レース競技のひとつ。規定の旗門を通過してそのスピードを競う。SL・スラなどともいう

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スライドアングル  

  • ターンやサイドスリップを行う際、スノーボードの縦軸方向と進行方向のなす角をいう。
    この角を意図的に作ることで、ターンや制動(抵抗によるブレーキ)が生じる。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スリーシックスティ(360)  

  • 1回転するスピン。
    さらに半回転でファイブフォーティ(540)。
    2回転でセブントゥエンティ(720)。
    角度であらわす。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スリーディ(3D)  

  • フリップとスピンが複合された立体的トリックの総称。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■3Dパターン  

  • バートン社が採用している3本のビスでバインデイングを固定するインサートビスのパターン
    2008年よりアルペン部門では、このタイプがなくなるかも?


■スワローテール(swallow tail)  

  • つばめの尾のようにテールが二つに分かれているボード。パウダー専用の中にごく少数ではあるが存在している。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スロッブエアー  

  • ミュートグラブをして後ろ足をボーンアウトするトリック。
    ボードは雪面に対し平行にする。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スロープスタイル  

  • キッカー、レイル、ボックスなどをスタイルをだしながら行う採点競技。
    比較的最近始まった競技だが非常にアツく日本でも大きな大会が開かれている

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スロープビルダー  

  • ハーフパイプ・スノーボードクロス・スロープスタイル競技のコースを選手の技術向上並びに育成と安全な協議会の運営に主眼においてコースつくりをおこなう職務の人。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■スーパーマン・フロントフリップ  

  • フロントフリップ中、全身を伸ばして
    スーパーマンのようなポーズを維持してからフリップする
    「スーパーマン・フロントフリップ」というのもある。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

【 せ行 】  


■制動 (せいどう)  

  • ボードのズレにより雪を削ることで、除雪抵抗を生み減速させる!ブレーキ操作ともいえる。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■セクション  

  • キッカー・テーブルトップ・ヒップ・レール・ボックス…などパークにある人工物の総称。アイテムともいいます。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■セッター  

  • アルパイン競技において選手が通過する旗門(ポール)をセットする職務の人。
    A級・B級セッターなどがある。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■セットバック(set back)  

  • ボードのスタンス位置を本来のボードのセンターから若干後方にずらすこと。
    バインディングの取り付け位置が中心よりもテール寄りに付いていること。
    (ディレクショナルのボードはインサートホールがもともとテール寄りに付いています)

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■セブントゥウェンティ(720)  

720°のスピンするワザ技のこと

⇒ ページ上部へ戻る 

■センターディスク(center disk)  

  • バインディングを板にとりつけ角度等を調整するための円盤のこと。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■センタースタンス(center stance)  

  • セットバックせずに前後対称にバインディングをとりつけること。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■センタリング(centering)  

  • 足がつま先側やかかと側によりすぎないようにバインディングを調整すること。
    体の重心がつま先側やかかと側に偏らないように、バインディングの取り付け位置を調整する事。
    ブーツの中心ではなく体の重心がボードのセンターに来るようにする。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■雪庇せっぴ(snow eaves)  

  • 雪のひさし、山の尾根づたいに風が吹き付けて造られる構造。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■雪上車両  

  • スノーモービルや圧雪車などの車両のこと。
    これら雪上車両を見かけたら絶対に近づかないこと。
    緊急の場合もあるため、雪上車両の邪魔しないようにしましょう。雪上車両は視界が悪い上に、急激に停止できないので、決して、近づかないでくださいね。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■先行動作 (せんこうどうさ)  

  • ターンに入る前に、腰と前に傾けた上体を回転する方向に先に回し込む準備動作。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■セーフティパトロール  

  • スノーボードパトロール同様にスノーボーダーが安全に楽しく滑走できるようにスキー場をパトロールし、事故などがおきたときはスノーボードパトロールに協力する職務の人。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

【 そ行 】  


■側圧  

  • ターン時にスノーボードの側面より受ける雪面抵抗のことを言う。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■組織委員会 OC(the organizing committee)  

  • 公認競技会でJSBAによて承認され、競技会を整然と準備し、競技会の非技術的事項を取り扱い、運営に責任を持つ組織。実際に競技会が行われるまでの間、TD、現場のスキー場やスポンサーと連絡を取り合い、その下準備を行うお膳立て部隊。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ソール(sole)  

  • ボードの裏の面(滑走面)。もっと簡単に言うならば滑走する時に雪面に触れているボードの面の部分のこと
    雪面と摩擦抵抗を受ける部分であるため、スピードと大きな関連がある部分。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

■ゾンデ棒  

  • 雪崩で埋没した人を発見するための金属製の棒。捜索救助のために使用され、雪上から突き刺してその感触で埋没者をさがすというもの!ビーコンとの併用で使用する。別名プローブともいう。

    ⇒ ページ上部へ戻る 

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional